【第75回TOPIK】韓国語能力試験Ⅰ(初級)を初めて受けてきた感想と当日までのまとめ。

TOPIK(韓国語能力試験)韓国語勉強

こんにちは!
ちょうど先週の日曜日、4月11日についにTOPIKを受けてきました〜!

第75回 TOPIKⅠ(初級)を受けました!

申し込んだ後から、受験票の受け取り、実際の受験当日の流れなど書いていこうと思います。
記憶が薄れる前に書きます!笑

今後受けようと思っている方、ぜひご参考ください〜✌

受験票について

TOPIKの申し込みの方法については以前記事にしているのですが、

なんのせ今回がTOPIK初受験な私は申し込んだ後はどうすればいいのだ?受験票とかあるよね?となりまして。笑

とりあえず公式サイトをサーチ🔍

なるほど、試験の10日前くらいまでには郵送で受験票が届くとのこと。



試験日が4月11日なので余裕を持って遅くても3月の末には届くのかな〜と思っていたのですが、
意外とギリギリに郵送されてきまして、届いたのは4月に入ってから📪
(本当に受験票来るよね!?とちょっと不安でソワソワしながら待ってました。笑)

ちなみに封筒はこんな感じ。

開封すると、

・受験票(緑色のやつ)
・注意事項の書類
・コロナウイルスについての書類
・会場案内図

私は東京会場に申し込んだので今回は会場が早稲田大学でした。

でも確か申し込んだ時は府中会場って書いてあったのになぁと。笑
封筒が届いて受験票とか見たららしれっと早稲田に会場が変わってて、あれ?っとなりました🤣

当日もっていくもの

まず試験を受けるにあたって必ず必要なものは以下の3つ。
これは封筒で届いた注意事項の書類にも記載されてるのでご確認ください!

・受験票
・公的身分証明書(顔写真付き)
・修正テープ(5mm幅程度)

普段修正テープを使うことがないのでこのために買いに行きました〜マークシートの修正用に使います🖊

そしてここからは、必ず必要ではないけれど私が持っていったもの。

・勉強に使っていたテキスト
・筆記用具
・腕時計

電車などでの移動時間の復習用ですね。

あと私はTOPIK I の初級のみを受けたので、IIはどうだったか分からないのですが、

私、集合時間よりけっこう早く会場に着いてしまったのですが(早稲田のキャンパス広すぎて絶対迷子になると思って早く家を出たら早く着きすぎたパターン。笑)

試験会場に入って自分の受験番号の席に座っていることができました!そして着いたら周りの方も席で試験開始ギリギリまでテキスト見ながら復習してたので、
何かしら復習できるものを持って行った方がいいかもと思います📚

あとは腕時計ですね。これ結構重要かも!割と周りの方もみんな持ってきて机の上に置いて試験を受けてました。

なんでかって、試験会場に時計がないんですよね。
듣기の40分が終わったら읽기を60分なので、そこでなんとなくの時間の区切りは分かりますが、
읽기を解いていく時間配分を考えたりする上ではあった方が絶対いい!と私は思いました⌚

ちなみに、試験用のペンは当日に会場で配布されるのでそれを使ってマークシートを記載します!
なので試験用のペンは持っていく必要ないですが、テキストに書き込んだりするために筆記用具も一応持参。

しかもこの当日配布されたペン、試験が終わったら持ち帰ってOKとのことだったので初受験記念にしっかり持ち帰ってきました〜笑

TOPIKの刻印まで入ってて少し感動🥺✨

試験当日の流れ

8:40
かなり早く会場に着いてしまった私。
会場の建物のエレベーターに乗る前に検温ありました。
そして受験番号ごとに振り分けられた部屋に入室。集合時間よりけっこう早いけど入れました!
一応案内上は9:10までに指定の会場に入室。

9:10〜9:50くらいまで
試験官の方が入ってきてリスニングのラジカセだったり、問題用紙だったりをがさごそセッティング。
茶色い封筒が配布され、その中に電源を切ったスマホを入れる。試験用のペンの配布。公的身分証明書の確認。
ちなみにこの時間は自席で自由に勉強OKでした!

9:50〜10:00
問題用紙とマークシートの配布が開始。
リスニングの試験のようにラジカセから流れる案内を聞いて、問題用紙とマークシートに名前や受験番号の記入をします。

10:00〜10:40
いよいよ試験スタート。
まず最初の40分間でリスニング問題(듣기)
ラジカセから問題が流れるので、聞き逃さないように耳をダンボにして聞く。問題用紙にメモ取ったり。
次々と問題は進んでいくので、私はとりあえず問題用紙に丸つけてマークシートは後で記入する作戦にしました。笑

10:40〜11:40
リスニング問題(듣기)が終わったらそのまま読解問題(읽기)です。듣기と읽기の時間を区切るアナウンスとかがあるわけではなく、そのまま듣기終わったら읽기に突入していく感じです。

試験中も机の上に公的身分証明書と受験票を置いておくのですが、試験中に試験官の方が身分証明書の確認に回ってきたので気が散った瞬間はあった。笑
そして、試験終了の10分前と5分前に試験官からアナウンスあり。

11:40〜
合計100分の試験が終了!問題用紙とマークシートの回収。
回収が終わったらお疲れ様でした。って感じでみなさんゾロゾロと会場を後にしてました〜

TOPIK Iを受けた感想

正直、かなり勉強サボっていたところがあって。笑

初受験だというのにTOPIK I の問題形式に合わせた勉強用テキストに手を出したのは本番の4日前…

リスニングの듣기に関しては、
毎日のようにK-POP聴いたり、Vアプみたり、韓ドラ見たり、YouTubeも韓国語のユーチューバーさんを流したり、

家にいる時に耳に入る言語を出来るだけ韓国語にして、韓国語に耳を慣らしていたのがよかったのか思っていたよりは聞き取れてた気がする。

で…も…

読解の읽기がほんとにダメでした…。
完全に自分の勉強不足なのは間違い無いのですが、何がどうダメだったかって

時間が足りない!!!!!

問題が後半に行けばいくほど文章が長くなっていくので、その分読み解くのに時間がかかる!
そして最終的にはラスト10問くらい時間足りなくなって、とりあえず適当にマークシートを埋めるとゆう…。

もっと読解のスピードあげないと…と反省です。

そんなこんなで、とりあえず無事?私のTOPIKの初受験は終わりました。
あとは結果を待つのみー。神に祈る👼

余談。笑

試験終わってから、早稲田大学キャンパス内を少しお散歩。

私実は高卒なので大学には行っておらず。
大学のキャンパスってとても新鮮でちょっとワクワクしました~

とゆうか改めて広すぎない?
そしてやたら木多くない?

笑笑

それでは今日はこんな感じで!!

”韓国”と”自由”を愛する都内OL。
日々の出来事、韓国語勉強、K-POP、韓国食品、韓国コスメなど日々のことを綴っていきます。
いつか韓国に住みたい🇰🇷💓

\ SUEKOをフォローする /
\ シェアする /
\ SUEKOをフォローする /
SUEKOREA BLOG ~すえこりあぶろぐ ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました